ブログ

イメージ画像:カーサ

家づくりフェスタ 無事終了です!

2017.05

5/20(土)・21(日)2日間で開催した

「とっとり・しまねの家づくりフェスタ2017」

無事に終了いたしました!!

ご来場いただいた方、誠に有難うございました。

フェスタ自体は今回2回目の開催でしたが、カーサは今回が初出店でした。

初めてこのような大きなイベントに参加したのでお客様に興味を持っていただけるか、説明を分かりやすくするにはどうすれば良いかetc…(・・;)

とにかくドキドキしながら当日を迎えました。

昨日のブログにも上げましたがカーサのブースはこんな感じでした ↓ ↓

IMG_2069 IMG_2087

IMG_2082 IMG_2085

他の企業さんと違いを出すため「造作キッチン」をメインテーマとして出店。

限られたスペースを使いその中で造作ならではのポイントをいかにアピール出来るか

これを取り入れてみよう、あれ組み合わせてはどうか等、ギリギリの時間で作り込んだ甲斐もあり足をとめていただいた方には「素敵なキッチン」「こんな事が出来るのか!」と喜んでいただけました。

カーサは家具販売だけではなく「造作」も出来ます!とこのイベントでアピール出来たのではないかなと思います。

あとなによりカーサの存在を知らなかった方が多く来場されておられたので、その方々に松江にはこんなお店があるんだぞ、と知っていただけたかと(笑)

ご来場いただいた方、本当に有難うございました。

 

ちなみに・・・

この造作キッチンはイベント後にもカーサの店舗でも再利用する事を見越して計画をしていました。

もし、イベントにご来場出来なかった又はもう一度見たい!と思われている方はカーサにご来店いただければ見ることが可能です★

昨日のイベント終了後にもう一度店舗で組み立てていただきました!

IMG_2097

隣にはシステムキッチンも置いていますが、造作キッチンのインパクトが大きくて影が薄くなりそうです(^_^;)

本日まで!くにびきメッセにて「とっとり・しまねの家づくりフェスタ」開催中です!

2017.05

只今、くにびきメッセにて、「とっとり・しまねの家づくりフェスタ」を開催しております。

本日21日16時までです!

3

住宅関連の企業が多数出展して、展示ブースを設置しております。

新築やリフォームをお考えの方はとっても参考になるイベントです!

 

昨日会場をぐるっとまわってみたところ、隠岐牛のハンバーガーや牛丼、

ローストビーフ丼などなど美味しそうなグルメもたくさん出ていました!

 

1

出展ブースをみてまわってスタンプを集めると、豪華景品が当たるかもしれない大抽選会も

開催していたりと、イベントが盛りだくさんです!昨日はお子様連れの方もたくさんいらっしゃってましたよ~

ぜひ、ご家族でお越しください!(イベントは本日21日、16時までです)

お待ちしております~!

 

★新入荷ご紹介★

2017.05

今日は良い天気ですね。雲一つない素晴らしい天気・・・。

気温もぐんぐん上がってきて、夏に近づき始めているなと日々感じます。

個人的には冬が好きですが、本格的な夏になる前の移行期間というのでしょうか?

爽やかに晴れた今日みたいな天気は気分が高揚します。

今日ですら暑いですけど、夏に比べればまだ涼しいですしね!

 

さて、報告が遅れましたが新入荷のご紹介です✿

IMG_2065   IMG_2062

TVボードの横にあるミドルキャビネット。

上のガラス扉と下の引出は全てプッシュオープンです。

前のブログに別の材(オーク材)で納めた記事がありました⇒LINK

(展示はブラックウォルナットです)

今回は隣にあるTVボードと連結はしておりませんが、ご自宅に納める場合は安全のため連結を推奨します。

 

TVボードの隣に棚があることで一味違う雰囲気が出てて良いですね。

プッシュオープンなのでとてもスッキリとしています。

ガラス扉と板扉が同価格で選択可能。

サイズもオーダーが可能なのでお部屋に合わせて調整出来るのが嬉しいですね。

 

****************

ミドルキャビネット

W400×D450×H1100(脚部高さ 100mm)

ブラックウォルナット材(NP色)

****************

造作カウンター下収納

2017.04

マンションに造作家具を納品いたしました。

【カウンター下収納】

壁にコンセントがありましたので、その部分をあけています。

限られた空間に収納スペースをしっかり確保する事ができました。

IMG_5812

 

新入荷その2

2017.04

前回に引き続き新入荷紹介です✿

IMG_1950 

ソファの新入荷。

エスティックの「コンフィデント」2人掛けです。

座面はポケットコイル+高密度ウレタンということもあり、しっかりとしたベッドのような座り心地です。

幅は173㎝なのでソファを置くスペースが限られているご自宅には丁度良い大きさかもしれません。

 

このソファの特徴は・・・・

  IMG_1949  IMG_1957  

背中側のクッションがローバックとハイバック仕様に切り替えが出来ます。

あらかじめソファ本体と背中のクッションに段が付けてあるので切り替えも簡単です。

ハイバックが好みの方とローバックが好みの方がそれぞれいらっしゃると思いますが

これなら自分の好きな仕様へ変える事が出来るので便利ですね(笑)

前にショップに置いていた「フレッド」⇒LINK(施工写真の中にある赤いソファです)に似てはいますが

あちらはフェザー+高密度ウレタンなので座り心地はコンフィデントより柔らかいです。

それと「コンフィデント」は後ろの部分が少し細くなっているのですが「フレッド」は細くなってはいませんでした。

床から高さもあるのでお掃除ロボットが通れます。

脚は展示の木製ナチュラル色の他、木製ダークブラウン色と金属脚から選択可です!

張地もカバーリング仕様ですのでお好みで選ぶことが出来ます!

 

*************************************

コンフィデント 2人掛けソファ(estic)

W1730×D930×H790(ローバック時)H930(ハイバック時)×SH420

脚:木製ナチュラル色

張地:№2685 

カバーリング仕様

*************************************

新入荷★

2017.04

今年最初のセールも無事に終了いたしました。

未だに店舗の方に現物商品が残っている状態が続いていてご来店されたお客様にはお見苦しいところをお見せしてしまい申し訳ありません・・・。

 

さて、セール終了後に商品の入れ替えがあり新入荷したものがあります。

今日はその内の1つ、シェルフの紹介です。

 

IMG_1947  IMG_1948

シラカワ「飛騨の匠工房」のオープンシェルフです。

ブラックウォルナット材とクルミ材を使用。

側板は角度がついていたり棚板との2色使いが素敵な他にはないシェルフになっています。

全体的に角が無く丸みを帯びたデザインです。

これなら角が当たっても痛くない!(笑)

特にお子様がいらっしゃる家庭は安心かもしれませんね。

どの部分に触っても木の温もりが感じられるのでずっと触っていたくなります。

 

 

 

このシェルフに乗せているのはカルテルのボトルラックとカーサに置いていたグラスです。

案外、違和感なく置けています☆ミ

このシェルフはサイズ違いがございます。

お部屋に合わせてサイズをお選びください!

 

 

**********************

シカカワ 飛騨の匠工房

オープンシェルフ (3段)

W1100×D350×H875 (展示品サイズ)

(サイズ違いがございます。お気軽にお問合せください)

側板:ブラックウォルナット 棚板:クルミ

**********************

3人掛けソファの納品 

2017.04

IMG_2633 

 

島根県松江市にあります、家具、カーテン、照明、キッチンなどを取り扱う

インテリアのトータルコーディネートショップ「アトリエカーサ」です。

 

本日、エスティックのエッセンツァというソファを納品いたしました。

こちらは幅194cmで、3人掛けサイズになります。

 

ちなみに、手前にあるギャッベはカーテンフェアの特典です。

20万円以上ご購入いただいた方にプレゼントさせていただきました!

あの、決してソファに合わせたサイズではありません(^^;

 

エッセンツァは飽きの来ないスタンダードな形で

脚はウォルナット無垢材を贅沢に使用した、上質な仕様です。

 

シート、シートバッククッションは、ウレタンとフェザーで、

ボトムのウェービングテープ仕様と組み合わせることで、

柔らかくしなやかな座り心地になっています。

沈み込みすぎないので、座っていて疲れず程よい硬さがあります。

IMG_2634

実は、こちら先日リフリンのリネンシェードを納めさせていただいたお宅で

その後、追加でソファもご購入いただきました。

ソファの張地がリネン生地ととてもマッチしていて、素敵でした~

ブルーグリーンのアクセントクロスも◎

リフリンシェードを納品した時のブログ記事

 

家から出たくなくなる。とおっしゃっておられた気持ち、納得です。

O様、ありがとうございました。

WHITE WOODダイニング納品

2017.04

日進木工さんの商品「WHITE WOOD」シリーズのダイニングを納品に伺いました。

IMG_1879 IMG_1875

IMG_1872 IMG_1878

テーブルとチェア2脚、ベンチ1台です。

チェアは背もたれ部分が広くなっている「WOC-132」タイプです。

(このチェアに関しては⇒LINKLINK2

ナチュラルな内装にダイニングがとても合っていました。

今回のチェアは肘部分にウォルナットが使われていないのでいつもよりシンプルな見た目ですがベンチの張地を鮮やかなイエローにしているので良いアクセントになっています。

(この張地は店舗にも展示がございますので気になる方は見に来てください★)

これからの季節にもぴったりな明るく元気になるような色です!

 

I様、本当に有難うございました!

Lif/Lin(リフリン)リネンのシェードを取付

2017.03

IMG_2513

 

今回は、自然素材リネン生地のダブルシェードを取付いたしました。

 

こちらのお客様は今年最初に開催した「Lif/Linリネンカーテンフェア」にお越しいただき、

リネンのもつ柔らかな素材感を気に入られ、ご発注を頂きました。

とくに、白いレースの生地から通す柔らかな光には、

やはりリネン特有の優しさを感じ、お客様も満足しておられました。

 

IMG_2514

自然素材であるリネン生地は、静電気が起きにくいため、

生地にほこりが付かず、汚れにくいのが良いところ◎

 

リネンの特性である環境の変化(湿度など)によって

生地が伸び縮みしますが、メーカーに確認したところ、

シェードの場合は糸で幕を吊っている状態のため

シェードが床についたりすることはないとのことでした。

ですので、防縮加工をかけずに通常通り幕をおろした状態の仕上がりを

床から1センチ~2センチ上がり程で納めさせていただいております。

 

※防縮加工をかけていない場合は、おうちでのお洗濯では縮んでしまうため、

 ドライクリーニングをおすすめします。

心配な方はオプションで防縮加工をかけられることをおすすめしています。

ショップには生地見本がありますので、気になる方はぜひご相談くださいね!

家具納品【HUKLAのセンターテーブル グレーストーン】

2017.03

家具の納品に伺いました。

HUKLAのグレーストーン(石材)のセンターテーブルです。

IMG_2450

IMG_2451

天板に設けられたくぼみには、

観葉植物を飾ったりディスプレイを楽しむことができます。↓

06181825_53a15afc2ffae

※画像はお借りしました。

こちらの画像はサイズ違いのスクエアタイプです(W1000×D1000×H300)

 

素材感といい、他にはないデザインでHUKLAの中でも人気な商品です。

サイズ:W1400×D700×H300

材質:トップ グレーストーン

脚:角スチール サテンクロームメッキ仕上げ

 

日進木工「WOC-132チェア」張地チェンジ!

2017.03

日進木工の人気シリーズホワイトウッドの中の

WOC-132チェアの張地をブルーからイエローに替えてみました!

このチェアは張地がカバーリング仕様ですので、気軽に模様替えできていいですよ。

IMG_2437

 

IMG_2434

近くでみると柄のある生地です。

サンプルだけみると合わせにくそうでこの生地は選ばれにくいですが、

実際に張ってみると、木部のナラ材とも合っていてイエローがとっても可愛いです!

一脚でもポイントになるチェアなので、最近よくみるダイニングやリビングにある

カウンターデスクとかにおいても素敵だな~と思います♪

 

 

「Lif/Lin リフリン」のリネンカーテンフェアも同時開催中!←終了いたしました。たくさんのご来店ありがとうございました!

2017.01

eyecatch

オーダーカーテンフェアと同時開催している 

リフリン」のリネンカーテンフェア

こちらは2/19日(日)までの期間限定で、

全83本の大きい縫製サンプルを展示しております。

 

zentai2

zentai

↑全83種類です

 

リネンカーテンって洗うと縮むんじゃないの?ってよく言われます。

確かに、通常はリネンカーテンをお洗濯すると、5~7%ほど縮みます。

例えば、200cmの丈のカーテンの場合、10cmも縮むことになります。

 

これってカーテンとしては非常に扱いにくいですよね。

当然、自然のものなので仕方がないのですが、、

ですが、リフリンではオプションで防縮加工」をかけることも可能ですので、

洗うと縮むというデメリットは解決でき、

安心してリネンカーテンをお選びいただけます。

 

また、防縮加工というと何か薬剤を使用するかのようですが、

薬剤などは使用しません。

生地の段階で一度湯通しをし、最初から縮んだ状態で縫製をします。

そうすることで、防縮加工後の収縮率は1~2%にぐっと抑えられます。

これは通常の化繊の収縮率に匹敵します。

 

お洗濯をする場合は、

洗濯をして、脱水は軽めに半乾きの状態でアイロンがけをすれば

縮みもほとんど抑えることができます。

 

それから、自然素材であるリネンはほこりが付きにくく、

普段のお手入れははたくだけで十分汚れ防止ができます。

 

tasseru

リネンのカーテンにリネンのタッセル♪

タッセルはFEDEよりお取り寄せしました!

 

tasseru2

その他、リネンカーテンに合いそうなタッセルも多数展示しております。

 

sashiko

こちら男性に人気。濃紺に、刺し子のような柄の刺繍。

 

image1IMG_2169

刺繍のシリーズもたくさん!

 

その他、たくさんの施工例はリフリンHPへ→http://www.linen-linen.com/voice

 

みなさま、この機会にぜひご覧になってみてくださいね~!

12345